石の芸術

文: 芳野明より

 イサム・ノグチの作品を知れば知るほど、石という素材の問題に注目せざるを得ない。石の色、石の存在感とそこにぽっかりと開いた穴=空虚の対比。

 ノグチがイタリアを訪れるのは1950年代からだが、この地で制作を始めるのは62年以降のことだ。ヘンリー・ムーアに勧められてピエトラサンタに赴いた彼は、そこに夏のアトリエを置き、10年あまりにわたって集中的にこの地を訪れ、近郊のクエルチエータのヘンロー社の大理石を素材した彫刻制作を行う。そうしてこの間に、石切場から切り出したままの面を残す手法(叫び〉1966)

isamu125

「無言の歩み1970年」

や、のち彼が繰り返しとりあげる「空虚」という主題「無言の歩み1970年」新たに生まれたのである。

こうしてピエトラサンタはアメリカ、日本に加えてノグチの故郷ひとつとなった。亡くなる直前にさえこの地を訪れているのが、そのことを物語っている。

 石との出会いで強い刺激を受けたのノグチだけではない。こんなエピソードが伝わっている。

「或る日のこと、海上から望まれる一つの岩山を見て、それに遠くの航海者から見えるような巨像を彫ってみたいものだと考えた。がうまい具合にたやすく彫刻できるような形をしていることや、また古代の人がそこへ来あわせて、ミケランジェロと同様な考えを起したためか、あるいは閑暇(ひま)つぶしにか、または他の目的でか、いずれにせよかれらの優れた着想を示すやりかけで粗けずりの痕跡をいくつかそこに残していたので、かれらに対抗したいという気持からも、かれはいたく刺戟されたのである。もしも彼に十分の時があり、あるいは彼をそこまで来させた要件さえそれを許したとしたならば、かれは確かに作り上げていたことであろう」(アスカニオ・コンディヴィ「ミケランジェロ伝』高田博厚訳、岩晴美術社、1978)

 ルネサンス最大の彫刻家ミケランジェロの伝記を書き記したコンディヴィは、時の法王ユリウス2世からその墓廟制作の材料を調達するためにカッラーラヘと派遣されたこの彫刻家の当地での思いをこう語った。もちろん、大理石の岩山をそのまま彫って巨像を作りたいというこの壮大な願いが事実かどうかは知るよしもないが、大理石産業2000年の歴史を持ち、こんにちでも年間50万トンといわれる大理石生産量を誇るこの町と、「石の男」ミケランジェロの出会いを考えればいかにもありそうな話である。

 バロック時代の彫刻の天才にジャンロレンツオ・ベルニーニがいる。1665年、彼はフランスで国王ルイ14世の胸像を制作することになった。完成までの経緯は、ベルニーニの通訳だったシャントルーの日記から知ることが出来る。

Carrara01

イタリアのカッラーラ石切り場

カッラーラからその胸像のための大理石を取り寄せることが時間的に不可能であったため、ベルニーニはしかたなくフランス産のより脆い大理石を用いねばならなかった。そこで彼は三つの大理石塊を使って同時に制作を始め、その中からもっともましなものを選びとることにしたというのだ。その結果について西洋彫刻研究の権威ルドルフ・ウィットコウアーは、大理石の質的な問題がこの像に、「彼の他のどんな大理石作品にも見られないような広汎なドリルの多用」をもたらしたと述べている(ルドルフ・ウィトコウァー「彫刻」池上忠治訳、中央公論美術出版、1994)。

 ミケランジェロとベルニーニに関するこの二つのエピソードは、カッラーラが石彫家に新たな着想を与えてくれる場であると同時に、その制作の出来栄えまでも左右するような意味を持っているところであることを教えてくれる。

 ところで、カッラーラがこれほどまでに有数の大理石産地となったのは、ただそこに良質の石があるからというだけではなかった。読者の皆さんは石の重さを体感したことがあるだろうが、同じ大きさの金属製と石材製の彫刻を見たとき、なんとなく金属の方が重いと感じられる方が多いのではなかろうか。実は、金属製の彫刻はたいてい中が空洞になっているので軽い。それに対して石彫の中をくり抜くことがまずないので、想像以上に重いのである。実物大の胸像だったら、専門の運送屋さんも2人から3人でないと運べない。そういう重いものを運ぶには水運がもっとも適している。そしてカッラーラは町からほど遠くないところに港を持っているのである。石の輸送ということを考えると、この小文のもうひとつのフォーカスであるピエトラサンタ(直訳すれば「聖なる石」について、やはりミケランジェロに関した話がある。

 法王レオ10世に、ピエトラサンタヘ行きそこの大理石を制作に用いるようにと命じられたミケランジェロが、大理石は良いものが出たけれども、海岸まで運ぶのに道路の拡張や新道を通すことが必要だと書き記した手紙が遺されているのである。ピエトラサンタに石切場を移したミケランジェロ・・・彼本人はカッラーラにシンパシー(sympathy共感)を持っていたことが彼の手紙類から知られるが・・・に対して、カッラーラは運脚用の艀(はしけ)を買収するなどの妨害行動に出たらしい。それほどまでに、カッラーラの人たちは自らの大理石を誇っていたのである。

 いずれにせよ、カッラーラとピエトラサンタは、「石の男」ミケランジェロと密接な関係を持つという幸運に恵まれた町である。そうした町が、後の彫刻家たちの憧れの地にならないはずがない。そのことを端的に物語ってくれるのが、ピエトラサンタが誇るボッツェッティ美術館である。ボゾツェット(ボッエッティの単数形)とは、彫刻をつくる際の原型が収蔵されていて、その名前をざっと見ても、ニキ・ド・サンファール、フエルナンド・ボテロ、セザールなどの現代を代表するような彫刻家たちの名がずらりと並んでいるのである。そしてその中に、われらがイサム・ノグチの名も見いだされる。

 ノグチが初めて石彫に取り組んだのは、このイタリア体験をさかのぼること30余年、1927年にパリで彫刻家ブランクーシの助手を務めていたときのことだった。いうまでもなくブランクーシは20世紀最大の石彫家の一人である。高度に洗練された単純な形態のもつ圧倒的な魅力を端的にに示すその手法は、ノグチの作品に受け継がれていると同時に、石彫を「余分なもの」を削り落とすものだとするミケランジェロの彫刻観に直結する。

 カッラーラとピエトラサンタ、そしてそこにゆかりの彫刻家たちの系譜をこのように辿ってくると、この二つの町が世にも稀な土地なのだと思えてくる。なぜならそこは石の芸術家たちに新たな着想と先達の遺伝子を与え続けることで、かつての石の文化をこんにちに伝えながら同時に新たなそれを産み出し続けてもいるのだから。

芳野明(よしの・あきら)1962年生まれ。美術史。弘前大学教育学部助教軌主な溶着書ばイタリア彫刻の20世軌(展覧会カタログ)、【西洋美術への招創(共著、東北大学出版会)、訳書にジョヴァンナ・ガエタ・ベルテラ「ドナテッロ」(東京書籍)、ヴァチカン美術館出版局篇「ヴァチカンのミケラン ジェロとラフアエッロ」共訳、ミュージアム図書)など。

3 Responses to 石の芸術

  1. MarquisRak のコメント:

    弊社は各ランクのブランド商品満載し、ブランド通販店で一番信用のある店なので!。
    品質はこちらが間違いなく保証します。
    https://www.ginzaoff.com/watch/product-16244.html

    ■取扱ブランド ロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、
    ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー.
    ◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
    ◆ ご入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
    ◆ 商品送料を無料にいたします
    https://www.ginzaoff.com/wallet/product-11332.html

    ◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
    ◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
    ◇ N品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
    https://www.ginzaoff.com/watch/product-4671.html

    ◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております。
    ◇ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です。
    ◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します。
    興味あれば、是非一度サイトをご覧になって下さい。
    今後ともよろしくご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます
    https://www.ginzaoff.com/watch/menu-pid-70.html

    お取り引きを開始させていただきたく思います。
    詳細に関してはどうぞお気軽にご連絡ください。

  2. MarquisRak のコメント:

    弊社は各ランクのブランド商品満載し、ブランド通販店で一番信用のある店なので!。
    品質はこちらが間違いなく保証します。
    https://www.ginzaoff.com/watch/product-16842.html

    ■取扱ブランド ロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、
    ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー.
    ◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真!
    ◆ ご入金頂いてから最速4日、遅くとも7日程度でご指定場所へ発送出来る予定でございます
    ◆ 商品送料を無料にいたします
    https://www.ginzaoff.com/wallet/product-19707.html

    ◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
    ◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
    ◇ N品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
    https://www.ginzaoff.com/bag/product-9970.html

    ◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております。
    ◇ 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です。
    ◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します。
    興味あれば、是非一度サイトをご覧になって下さい。
    今後ともよろしくご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます
    https://www.ginzaoff.com/watch/product-2774.html

    お取り引きを開始させていただきたく思います。
    詳細に関してはどうぞお気軽にご連絡ください。

  3. MarquisRak のコメント:

    ブランド商店-賢者の買物

    弊社は各ランクのブランド商品満載し、ブランド通販店で一番信用のある店なので!。
    品質はこちらが間違いなく保証します。
    相互信頼を旨(むね)として貿易関係を結びたいのですが。
    今後ともよろしくご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます
    URL:
    https://www.88kopi.com/product/product-8434.html

    ■取扱ブランド ルイ.ヴィトン、シャネル、クリスチャン ディオール、グッチ、コーチ、ROEXL 、S品、A品、超A品
    ■主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、靴、服、ベルト、ネクタイ、ライタ!
    お取り引きを開始させていただきたく思います。
    詳細に関してはどうぞお気軽にご連絡ください。
    https://www.88kopi.com/product/product-961.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。