ON THREE CONCEPTS

KEEP CHANGING

すべてのものは変化している。不変のものは何一つない。
どんなものでも、時間的な差こそあれ、少しずつでも変化がおきている。
であるならば、変化することを積極的に受け入れること。
そして、それを表現すること。
アートは、長い間「不変」を目指してきた。
変わらないことが価値であるかのように。
しかし、変わり続けることこそ世界の実相である。
ならば、変わり続けるアートこそ、人に「知恵」を与えることができるであろう。

CONNECT WITH ALL

すべてのものは、お互い関係しあっている。単独で存在するものは何一つない。
であるなら、もっと積極的にあらゆるものと関係を結んでいくこと。
そして、それを表現すること。
アートは、長い間、「額縁」によって世界から分断されてきた。
世界を閉じることで、アートは世界との関係を絶ち、
そこだけの小さな安全地帯を作り、守ってきたのだ。
しかし、近親婚が弱い種になってしまうように、
閉じた世界は、いずれ滅びてしまう。
ならば、ハイブリッドな、あらゆるものと関係を結べるアートこそ、
人に「勇気」を与える強度をもつだろう。

GOES ON FOREVER

すべてのものは永遠に続く。それは、変化しながら永遠の軌道を進んでいるのだ。
永遠性と繋がることは、宇宙に繋がることを意味する。
良いアートは、必ず「永遠性」を標榜してきた。
それは、人が「永遠」と繋がりたいと願うからだ。
永遠を感じることがアートだったのである。
であるなら、変化しながら永遠に続くようなアートこそ、
人に「希望」与えられるだろう。